HOME > 新着情報 > ブログ > 今年を振り返って 災害に備える(4)

新着情報

< 今年を振り返って 災害に備える(3)  |  一覧へ戻る  |  歌手(シンガー)のための整体コースに新しい感想をいただきました。 >

今年を振り返って 災害に備える(4)

 このところ3回ほど、災害対策のための健康管理について書いてきましたが、災害のみならず不安なことが多い世の中に、ストレスを感じ過ぎてしまうと、身体が硬くなり血流が悪くなってしまいます。
特に首筋や背中などは、ストレスの影響を受けてすぐ硬くなる場所です。
どうかご自身や遠くの知人の心配をし過ぎませんように。

 日々の健康を気遣うことは災害対策のためだけでなく、日々楽しく生きることにつながる、と気楽にとらえて過ごして頂けるといいと思います。
 そして、何か身体の不調があった場合や、ストレスを改善したい時には、整体がお手伝いできることもありますので、
何かありましたらいつでも「リンパ整体院かえる」にご相談ください。
 平成最後のお正月を迎えますが、新しい年が、皆様にとって良い年となりますように。
今後もリンパ整体院かえるをどうぞよろしくお願いします。

災害に備えて(1)の記事に戻る
災害に備えて(2)の記事に戻る
災害に備えて(3)の記事に戻る
18-19.jpg

カテゴリ:

< 今年を振り返って 災害に備える(3)  |  一覧へ戻る  |  歌手(シンガー)のための整体コースに新しい感想をいただきました。 >

同じカテゴリの記事

歌手(シンガー)のための整体コースに新しい感想をいただきました。

ヴォーカルグループ「StarLights」のメンバー3名様に続き、シャンソン歌手の三浦みどり様、ゴスペルグループ「コーロリリコELG」のkoharu ko 様から歌手(シンガー)のための整体コースの感想を頂きました。
こちらをご覧ください。>>歌手(シンガー)のための整体コース患者様の感想
riephoto.jpg 

今年を振り返って 災害に備える(3)

 日頃から健康を気遣うということは、身体に対してのストレスを減らし、免疫力を向上させ、自然治癒力を高めることです。
このことは、災害時に万一負傷したり体調が悪くなった時に、悪化を防いだり回復を早くする効果を高めることになります。
先天性の病気や、医療のお世話にならなければならない場合は別として、高血圧、高脂血症、糖尿病、癌など、いわゆる生活習慣病と言われるものは自分でも予防・改善が可能ですから、薬を飲んでいれば大丈夫などと思わずに改善する努力をしましょう。
精神的ストレスを受けて体調が悪くなったり痛みが起きたりする場合も、普段から身体、筋肉を柔らかくしておけば、そうでない場合よりも軽度にすますことができるでしょう。
具体的には、よく言われていることではありますが、しっかり栄養を取りつつも過食を慎み、ウォーキングなどで適度に身体を動かして代謝を促し、睡眠時間をしっかり確保して身体を休めましょう。

 ”健康”というと、特別なものを食べたり、ハードにトレーニングをしたり、といったことを思い浮かべる人もいるかも知れませんが、日々の生活をまず見直すことが大切です。

 当たり前の生活が当たり前でなくなることが現実に起こる世の中ですから、毎日無事に過ごせることに感謝して、毎日働いてくれる身体をいたわっていきたいものです。
18-19.jpg

今年を振り返って 災害に備える(2)

 災害時には、大きなけがをした人や命の危険がある人の救急医療が優先されます。
そのため、傷を受けているにもかかわらず手当てを受けられない場合があります。
また、ちょっとした体調不良なども、充分なケアを受けられないことが多いでしょう。
 災害時の不調というと、車中泊や避難所の運動不足によるエコノミー症候群や、プライバシーが守られないことから来る不眠、災害に遭ったことで起こるPTSD等の話題は、皆さんも聞いたことがあると思います。
また、生活習慣病も含め持病がある方が定期的な服薬やケアを受けられず重症化することもあります。
非常時における疲労やストレスは健康な人でも不調の原因になりますから、持病のある人はなおさらです。

 いつ災害に遭ってもおかしくない昨今の状況では、日頃から健康を気遣い体調を整えておくことが大切と言えましょう。
18-19.jpg

今年を振り返って 災害に備える(1)

 近年、災害が頻発しています。
 今年も、関西の台風被害や、北海道地震など、辛い出来事が続きました。
私たちの住む茨城でも、7年前の東日本大震災の後、竜巻被害や常総の水害などで、多くの方が被災されました。
 地震、豪雨、土砂災害、火山噴火など、各地のニュースに心休まる暇もありません。
いつ自分が災害に巻き込まれてもおかしくないですし、自分の住む地域で起こらなくても、遠方に住む親戚や知人・友人が災害に巻き込まれてしまう可能性もあり、他人事ではいられませんね。
 災害に備えるために、水や食料を備蓄したり、避難場所や経路を確認したり、いざという時の連絡方法を家族で確認し合ったり、という対策を取られている方もおられると思います。
そのようなことを受けて、このブログでも、何回かに分けて、災害に遭ってしまった後ではなく、災害に備えての健康対策について考えてみようと思います。

18-19.jpg

やりたいことをやれる人生と整体

 普段からとても残念に思っていることがあります。
 それは、音楽の方の仕事でサークルに通ってくださる生徒さん達の中に、好きな音楽を続けたいと思いながらも、自分の体調や家族の体調を理由に辞めてしまう方が少なからずいるということです。
 メンバーの中には、80歳代、90歳代の方もいて、いずれは来れなくなる時が訪れるのは仕方のないことですが、まだまだバリバリ歌える年代の方でも、膝が痛くてレッスンに通えないとか、旦那さんが痴呆症でついていなければいけないので来れないという方もいます。
 その一方、整体院にいらして頂ける方々は、好きなゴルフをしたい、旅行に行きたいという目的のために熱心に通って、手のしびれや足のむくみを改善させて、元気にやりたいことを実現させている方もいます。最近になってようやく、音楽の生徒さんの中にも、まだまだ諦めないぞと、通って頂き元気を取り戻しつつある方が増えてきましたが、堀部先生=音楽の先生で、整体師という意識を持って下さる方は少ないようです。
 生徒さんに限らず、私のことを頼って下さる方には、最大限の努力を払って、願を叶えるお手伝いをしたいと思っています。
 そのためにも、リンパ整体院かえるでお身体の月1メンテナンスをおすすめしています。
karaokehatakefura

上へかえる