HOME > 新着情報 > ブログ > 来春、筑波大を卒業&大学院修了予定の皆様へ

新着情報

< オンライン施術(ペア整体)を開始します  |  一覧へ戻る

来春、筑波大を卒業&大学院修了予定の皆様へ

リンパ整体院かえるには、毎年この時期になると、筑波大学の卒業を控えた学生さんが、卒論の仕上げに苦労する中で、身体を整えるべくご来院される方がたくさんいらっしゃいます。
 
長時間に渡り、パソコンと格闘し、さらに追い込み段階では徹夜で作業をするということもあるそうで、そのような方々が、施術を受けては元気を取り戻し、また頑張るということの繰り返しで、無事に論文を出し終えています。
 
その中には、優秀な論文には大学から贈られる賞をもらいました、というかたもいらっしゃいました。
 
リンパ整体院かえるの施術は、気になる症状の改善もありますが、頭がすっきりした。冴えるようになったというお声もよく頂きます。
 
多くの方は、少し割安で受けることが出来る回数券(5回分で学生料金の場合は22500円)を1~2枚買われていた方もおりました。
 
今年は、定期施術コースがスタートしておりますので、卒業するまでの来年の2月か3月までだけでも定期会員になって頂ければ、さらに割安で受けて頂けるようになっています。(その月の1回目は500円引き。2回目&3回目は通常料金の2/3。4回目以降は半額。)
 
学生最後の試練をしっかりと乗り越えて頂くためのお力になれたら嬉しく思います。

IMG_5568.jpg

カテゴリ:

< オンライン施術(ペア整体)を開始します  |  一覧へ戻る

同じカテゴリの記事

ホームページ更新情報

 リンパ整体院かえると併設のピアッツァ・アルテ音楽教室のホームページでは、随時内容を更新して、より皆様にお役に立てる情報を載せたいと思っております。
 最近、更新した内容をご紹介します。ぜひ、ご覧ください。

・歌手(シンガー)のための整体コース
 人間の声は、楽器として取り換えの効かないものです。
 その大切さについて書いています。
◆喉のケアの必要性について(プロ歌手の場合)◆
◆喉のケアの必要性について(アマチュアの場合)◆

・症状別一覧 ⇒ 自分でできるケア(動画)

 多くのお悩みに対して、私たちの整体でお応えすることは出来ます。
 しかし、本人は何も努力しないで、いい状態を保てるということにはなりません。
 ぜひ、こちらにある動画の中から、自分にあったものを見つけて、トライしてみてください。
◆自分で出来るケア(動画)◆

・症状別一覧 ⇒ 日常生活で注意すべき点(動画)
 まだ、始めたばかりのコーナーですが、普段当たり前のように行っている行動の中に、実は健康に害を及ぼしかねない問題点が潜んでいることがあります。
 そのようなことを、皆さんに知ってもらうために、動画にしました。
日常生活で注意すべき点(動画)

・ヴォーカルスクール ピアッツァ・アルテ ⇒ ステージの記録
 最近のステージでの演奏を模様をYoutubeで紹介しています。
◆ステージの記録◆

Youtube.jpg



歌手(シンガー)のための整体コースに新しい感想をいただきました。

ヴォーカルグループ「StarLights」のメンバー3名様に続き、シャンソン歌手の三浦みどり様、ゴスペルグループ「コーロリリコELG」のkoharu ko 様から歌手(シンガー)のための整体コースの感想を頂きました。
こちらをご覧ください。>>歌手(シンガー)のための整体コース患者様の感想
riephoto.jpg 

今年を振り返って 災害に備える(4)

 このところ3回ほど、災害対策のための健康管理について書いてきましたが、災害のみならず不安なことが多い世の中に、ストレスを感じ過ぎてしまうと、身体が硬くなり血流が悪くなってしまいます。
特に首筋や背中などは、ストレスの影響を受けてすぐ硬くなる場所です。
どうかご自身や遠くの知人の心配をし過ぎませんように。

 日々の健康を気遣うことは災害対策のためだけでなく、日々楽しく生きることにつながる、と気楽にとらえて過ごして頂けるといいと思います。
 そして、何か身体の不調があった場合や、ストレスを改善したい時には、整体がお手伝いできることもありますので、
何かありましたらいつでも「リンパ整体院かえる」にご相談ください。
 平成最後のお正月を迎えますが、新しい年が、皆様にとって良い年となりますように。
今後もリンパ整体院かえるをどうぞよろしくお願いします。

災害に備えて(1)の記事に戻る
災害に備えて(2)の記事に戻る
災害に備えて(3)の記事に戻る
18-19.jpg

今年を振り返って 災害に備える(3)

 日頃から健康を気遣うということは、身体に対してのストレスを減らし、免疫力を向上させ、自然治癒力を高めることです。
このことは、災害時に万一負傷したり体調が悪くなった時に、悪化を防いだり回復を早くする効果を高めることになります。
先天性の病気や、医療のお世話にならなければならない場合は別として、高血圧、高脂血症、糖尿病、癌など、いわゆる生活習慣病と言われるものは自分でも予防・改善が可能ですから、薬を飲んでいれば大丈夫などと思わずに改善する努力をしましょう。
精神的ストレスを受けて体調が悪くなったり痛みが起きたりする場合も、普段から身体、筋肉を柔らかくしておけば、そうでない場合よりも軽度にすますことができるでしょう。
具体的には、よく言われていることではありますが、しっかり栄養を取りつつも過食を慎み、ウォーキングなどで適度に身体を動かして代謝を促し、睡眠時間をしっかり確保して身体を休めましょう。

 ”健康”というと、特別なものを食べたり、ハードにトレーニングをしたり、といったことを思い浮かべる人もいるかも知れませんが、日々の生活をまず見直すことが大切です。

 当たり前の生活が当たり前でなくなることが現実に起こる世の中ですから、毎日無事に過ごせることに感謝して、毎日働いてくれる身体をいたわっていきたいものです。
18-19.jpg

今年を振り返って 災害に備える(2)

 災害時には、大きなけがをした人や命の危険がある人の救急医療が優先されます。
そのため、傷を受けているにもかかわらず手当てを受けられない場合があります。
また、ちょっとした体調不良なども、充分なケアを受けられないことが多いでしょう。
 災害時の不調というと、車中泊や避難所の運動不足によるエコノミー症候群や、プライバシーが守られないことから来る不眠、災害に遭ったことで起こるPTSD等の話題は、皆さんも聞いたことがあると思います。
また、生活習慣病も含め持病がある方が定期的な服薬やケアを受けられず重症化することもあります。
非常時における疲労やストレスは健康な人でも不調の原因になりますから、持病のある人はなおさらです。

 いつ災害に遭ってもおかしくない昨今の状況では、日頃から健康を気遣い体調を整えておくことが大切と言えましょう。
18-19.jpg

上へかえる