新着情報

諦めない・決めつけない・自分で限界を作らない

 先日、ある患者様と施術の後にお話しをしていた時のことです。

 その方は、管楽器の奏者であり、ピアノ教師であり、と忙しくされている方なのですが、手をよく使う仕事ということもあって、手根管症候群になってしまい、今年の春に手術を受けました。
 これで手の痺れも治まるかと思ったら、術後の経過が思わしくなく、さらにバネ指も出てきてしまい、再び手術を勧められたのですが、もう手術はしたくない、という状態でした。丁度私がイネイト活性療法の勉強を始めた頃でしたので、練習をさせて頂き、施術メニューになった今もそのまま施術を続けて受けて頂いています。
 初めてイネイト活性療法を受けて頂いた翌日に、手術の傷跡が急激に短くなった、と驚いて、まだ未熟であった(今もまだまだなのですが)私の施術を信じて受け続けて下さっています。
 まだ完全ではありませんが、施術の度に改善し、再度手術をしなくてもすみそうだと感謝の言葉を頂いたので、

「それは、○○さんの自然治癒力のお陰ですよ。人間の力ってすごいですよね!」と話しました。
「そうですね。人間の脳ってすごいんですね。
やっぱり治らないってあきらめないでいるのって大事ですね。」
「そうなんです。イネイト活性療法は患者さんの脳から情報をもらっているので、患者さん自身が諦めてしまうと、正確な情報が取れなかったりするんですよ。」

 そこから、その患者様のピアノの生徒さんの話になりました。
最近は子供よりも現役引退後にピアノを始める生徒さんが増えているのだそうです。
 その中には、もう歳だからこれくらいしか出来ないだろう、とか、子どもの様には上達出来ないのは仕方がない、というタイプの方と、そのようなことは一切言わずに講師の指導に従って素直に練習するタイプの方とがいるのですが、前者タイプの方はなかなか上達しないのに対して、後者タイプの方は、ちゃんと上達していくのだそうです。もちろん子どものようにスムーズに早く、という訳にはいきませんが、ちゃんと弾けるようになるのだとか。

 出来ないことの原因の多くが、意識しているかどうかに関わらず、ダメだとか、出来ないと決めつけて、自分で限界を作っていることにある。本当はちゃんと出来るようになる力があるのに、それを信じてあげていないと、せっかくの可能性をダメにしてしまうということなんですね。

 今私達が使っている能力はほんの一部と言いますから、私達が知らないようなすごい力が人間にはあるんでしょうね。
 イネイト活性療法や他の整体施術も、同じことが言えて、もう良くならないと諦めてしまったらそこで身体が治ることを止めてしまう、逆に諦めないでいれば身体はそれに応えてくれる。
 人間にはそれだけの力がある。
 患者様には、ご自身の自然治癒力を信じて、諦めないで施術を受けて元気になっていただきたいと思います。
akiramenai.jpg

ご予約

~お電話の方~

お急ぎの方 080-3014-1878(堀部)
10:00~22:00(不定休)
※施術中などで電話に出られない場合がございます。

~ネット予約の方~

ネットご予約はこちら

~お問い合わせの方~

こちらの問合せフォームからお願いします。

「健康ブログ」の記事

夜間のこむら返りの原因と予防

最近、寝ている間に足がつって困っている、という方が立て続けに来院されたのですが、あるアドバイスをした...
noimage

冷えの原因と対策

 12月に入り、風が冷たく気温も上がらない寒い日が増えてきました。  この時期になると気になるのが身...

最新の記事

都内での歌手のための整体

コロナ禍でしばらく中断しておりました都内での「歌手のための整体」の出張整体を2021年12月より、場...

夜間のこむら返りの原因と予防

最近、寝ている間に足がつって困っている、という方が立て続けに来院されたのですが、あるアドバイスをした...
上へかえる