HOME > 新着情報 > ブログ > 音楽家専門の整体

新着情報

< 骨盤の歪みを招く生活習慣  |  一覧へ戻る  |  常陽新聞で紹介されました >

音楽家専門の整体

seitai-kaeru_203.jpg私(堀部)が音楽学校の学生だった頃、喉の調子が悪くて歌えなくなってしまった時、先輩に紹介してもらい、多くの声楽家が通うという声のことを専門とした耳鼻咽喉科に通って、詳しく喉の状態を診てもらって、治すことができました。

もしピアニストだったら、手首が痛くて指が動きにくい時に、整形外科に行くかもしれませんね。

病院に通ってきちんとした診断を受け、治療することはとても大切なことです。しかし、演奏に対してどのように注意したらよいのか、例えば今の状態で歌ったり演奏して大丈夫なのか、など、音楽家としてのアドバイスを受けたい場合には少し心もとない気持ちになることもあると思います。

そんな時、自分達音楽家と同じ目線で診断やアドバイスをしてくれる病院があったらどんなに安心できるでしょう。
このような考えから、音楽家や声楽家の施術を専門、または得意とする整体院もあってもいい、というか必要なのではないかと考えるようになりました。

もちろん、整体院では診断、治療をすることは出来ませんが、病院で診断のつかない不調、病院で治療しながらでも症状を緩和する施術等、整体院だから対応できることもたくさんあります。

例えば「声が出づらくなったが耳鼻科に行っても原因がわからない」「ピアニストやヴァイオリニストが指が動かしづらくなったが、整形外科に行っても原因がわからない」ということになると、プロで活動している方にとっては、仕事や生活に直接関わってくることで、より専門的なところで診てほしいと思うのは当然のことです。

もし、そういった音楽家、声楽家専門の整体院が近くにない時は、第一線級の活動をしている演奏家ならば、評判の良い整体院へ飛行機に乗ってでも、施術を受けに行くかもしれません。

seitai-kaeru_200.jpgポピュラー音楽の売れっ子ミュージシャンは、ライブツアーの時には専門のトレーナーを同行するというようなことも今は珍しいことではありませんが、一般の音楽家や音楽愛好者は、そこまでのことはでませんし、実際どこに頼ったらいいか困ることもあるでしょう。

そこで、音楽教室を開校して30年近くになる私(堀部)は、声楽家、またはピアノやリコーダーの指導をする中で当然持っている知識や経験と、整体師として10年近く施術を行ってきた中での知識や経験を合体し、音楽や歌を専門とする人、アマチュアオケや合唱団に入っていたり、カラオケファンなど趣味で音楽を楽しむ人まで幅広い方に、安心して頼って頂ける音楽家専門の整体施術を提供しています。

スタッフの江口先生も、学生時代から吹奏楽ではトランペットを吹き、フォルクローレのサークルではチャランゴを弾き、私と共にアカペラやゴスペルもやったり、NHKの有名番組にもバックコーラスで参加、サントリホールのステージに立ったり、ウィーンの楽友協会で「第九」の合唱を歌ったりと、プロではないですが音楽のことをよく理解し、私と共に音楽家専門施術にも携わってもらっています。

急に声が出づらくなった指が動きにくくなった呼吸がしづらくなった楽譜が見づらくなった耳が聞こえづらくなったなどの時に来て頂くのもいいと思いますが、普段から、よりいい声を出せるようにする、早いパッセージを難なく弾けるようにする、深く安定した呼吸で、いくら練習しても疲れにくい体の状態に保つなどの目的で、定期的に通われることもお勧めいたします。

まずは、一度音楽家専門施術をご体験ください。

(追記)
音楽家の中の「歌手(シンガー)のための整体」を新たにコースとして追加しました。
詳細な紹介文も載せておりますので、ぜひご覧ください。

歌手(シンガー)のための整体コース

歌を歌う方以外で、楽器演奏をされる方の、腱鞘炎、バネ指、その他のお悩みの方も、こちらの「歌い手(シンガー)のための整体」でご予約頂いても構いませんし、「症状改善コース」から申し込まれても、どちらでも対応させて頂きます。

カテゴリ:

< 骨盤の歪みを招く生活習慣  |  一覧へ戻る  |  常陽新聞で紹介されました >

同じカテゴリの記事

ホームページ更新情報

 リンパ整体院かえると併設のピアッツァ・アルテ音楽教室のホームページでは、随時内容を更新して、より皆様にお役に立てる情報を載せたいと思っております。
 最近、更新した内容をご紹介します。ぜひ、ご覧ください。

・歌手(シンガー)のための整体コース
 人間の声は、楽器として取り換えの効かないものです。
 その大切さについて書いています。
◆喉のケアの必要性について(プロ歌手の場合)◆
◆喉のケアの必要性について(アマチュアの場合)◆

・症状別一覧 ⇒ 自分でできるケア(動画)

 多くのお悩みに対して、私たちの整体でお応えすることは出来ます。
 しかし、本人は何も努力しないで、いい状態を保てるということにはなりません。
 ぜひ、こちらにある動画の中から、自分にあったものを見つけて、トライしてみてください。
◆自分で出来るケア(動画)◆

・症状別一覧 ⇒ 日常生活で注意すべき点(動画)
 まだ、始めたばかりのコーナーですが、普段当たり前のように行っている行動の中に、実は健康に害を及ぼしかねない問題点が潜んでいることがあります。
 そのようなことを、皆さんに知ってもらうために、動画にしました。
日常生活で注意すべき点(動画)

・ヴォーカルスクール ピアッツァ・アルテ ⇒ ステージの記録
 最近のステージでの演奏を模様をYoutubeで紹介しています。
◆ステージの記録◆

Youtube.jpg



歌手(シンガー)のための整体コースに新しい感想をいただきました。

ヴォーカルグループ「StarLights」のメンバー3名様に続き、シャンソン歌手の三浦みどり様、ゴスペルグループ「コーロリリコELG」のkoharu ko 様から歌手(シンガー)のための整体コースの感想を頂きました。
こちらをご覧ください。>>歌手(シンガー)のための整体コース患者様の感想
riephoto.jpg 

今年を振り返って 災害に備える(4)

 このところ3回ほど、災害対策のための健康管理について書いてきましたが、災害のみならず不安なことが多い世の中に、ストレスを感じ過ぎてしまうと、身体が硬くなり血流が悪くなってしまいます。
特に首筋や背中などは、ストレスの影響を受けてすぐ硬くなる場所です。
どうかご自身や遠くの知人の心配をし過ぎませんように。

 日々の健康を気遣うことは災害対策のためだけでなく、日々楽しく生きることにつながる、と気楽にとらえて過ごして頂けるといいと思います。
 そして、何か身体の不調があった場合や、ストレスを改善したい時には、整体がお手伝いできることもありますので、
何かありましたらいつでも「リンパ整体院かえる」にご相談ください。
 平成最後のお正月を迎えますが、新しい年が、皆様にとって良い年となりますように。
今後もリンパ整体院かえるをどうぞよろしくお願いします。

災害に備えて(1)の記事に戻る
災害に備えて(2)の記事に戻る
災害に備えて(3)の記事に戻る
18-19.jpg

今年を振り返って 災害に備える(3)

 日頃から健康を気遣うということは、身体に対してのストレスを減らし、免疫力を向上させ、自然治癒力を高めることです。
このことは、災害時に万一負傷したり体調が悪くなった時に、悪化を防いだり回復を早くする効果を高めることになります。
先天性の病気や、医療のお世話にならなければならない場合は別として、高血圧、高脂血症、糖尿病、癌など、いわゆる生活習慣病と言われるものは自分でも予防・改善が可能ですから、薬を飲んでいれば大丈夫などと思わずに改善する努力をしましょう。
精神的ストレスを受けて体調が悪くなったり痛みが起きたりする場合も、普段から身体、筋肉を柔らかくしておけば、そうでない場合よりも軽度にすますことができるでしょう。
具体的には、よく言われていることではありますが、しっかり栄養を取りつつも過食を慎み、ウォーキングなどで適度に身体を動かして代謝を促し、睡眠時間をしっかり確保して身体を休めましょう。

 ”健康”というと、特別なものを食べたり、ハードにトレーニングをしたり、といったことを思い浮かべる人もいるかも知れませんが、日々の生活をまず見直すことが大切です。

 当たり前の生活が当たり前でなくなることが現実に起こる世の中ですから、毎日無事に過ごせることに感謝して、毎日働いてくれる身体をいたわっていきたいものです。
18-19.jpg

今年を振り返って 災害に備える(2)

 災害時には、大きなけがをした人や命の危険がある人の救急医療が優先されます。
そのため、傷を受けているにもかかわらず手当てを受けられない場合があります。
また、ちょっとした体調不良なども、充分なケアを受けられないことが多いでしょう。
 災害時の不調というと、車中泊や避難所の運動不足によるエコノミー症候群や、プライバシーが守られないことから来る不眠、災害に遭ったことで起こるPTSD等の話題は、皆さんも聞いたことがあると思います。
また、生活習慣病も含め持病がある方が定期的な服薬やケアを受けられず重症化することもあります。
非常時における疲労やストレスは健康な人でも不調の原因になりますから、持病のある人はなおさらです。

 いつ災害に遭ってもおかしくない昨今の状況では、日頃から健康を気遣い体調を整えておくことが大切と言えましょう。
18-19.jpg

上へかえる