HOME > 新着情報 > 健康ブログ > 諦めない・決めつけない・自分で限界を作らない

新着情報

< 施術コース&料金変更のお知らせ  |  一覧へ戻る  |  年末年始の営業日のご案内 >

諦めない・決めつけない・自分で限界を作らない

 先日、ある患者様と施術の後にお話しをしていた時のことです。

 その方は、管楽器の奏者であり、ピアノ教師であり、と忙しくされている方なのですが、手をよく使う仕事ということもあって、手根管症候群になってしまい、今年の春に手術を受けました。
 これで手の痺れも治まるかと思ったら、術後の経過が思わしくなく、さらにバネ指も出てきてしまい、再び手術を勧められたのですが、もう手術はしたくない、という状態でした。丁度私がイネイト活性療法の勉強を始めた頃でしたので、練習をさせて頂き、施術メニューになった今もそのまま施術を続けて受けて頂いています。
 初めてイネイト活性療法を受けて頂いた翌日に、手術の傷跡が急激に短くなった、と驚いて、まだ未熟であった(今もまだまだなのですが)私の施術を信じて受け続けて下さっています。
 まだ完全ではありませんが、施術の度に改善し、再度手術をしなくてもすみそうだと感謝の言葉を頂いたので、

「それは、○○さんの自然治癒力のお陰ですよ。人間の力ってすごいですよね!」と話しました。
「そうですね。人間の脳ってすごいんですね。
やっぱり治らないってあきらめないでいるのって大事ですね。」
「そうなんです。イネイト活性療法は患者さんの脳から情報をもらっているので、患者さん自身が諦めてしまうと、正確な情報が取れなかったりするんですよ。」

 そこから、その患者様のピアノの生徒さんの話になりました。
最近は子供よりも現役引退後にピアノを始める生徒さんが増えているのだそうです。
 その中には、もう歳だからこれくらいしか出来ないだろう、とか、子どもの様には上達出来ないのは仕方がない、というタイプの方と、そのようなことは一切言わずに講師の指導に従って素直に練習するタイプの方とがいるのですが、前者タイプの方はなかなか上達しないのに対して、後者タイプの方は、ちゃんと上達していくのだそうです。もちろん子どものようにスムーズに早く、という訳にはいきませんが、ちゃんと弾けるようになるのだとか。

 出来ないことの原因の多くが、意識しているかどうかに関わらず、ダメだとか、出来ないと決めつけて、自分で限界を作っていることにある。本当はちゃんと出来るようになる力があるのに、それを信じてあげていないと、せっかくの可能性をダメにしてしまうということなんですね。

 今私達が使っている能力はほんの一部と言いますから、私達が知らないようなすごい力が人間にはあるんでしょうね。
 イネイト活性療法や他の整体施術も、同じことが言えて、もう良くならないと諦めてしまったらそこで身体が治ることを止めてしまう、逆に諦めないでいれば身体はそれに応えてくれる。
 人間にはそれだけの力がある。
 患者様には、ご自身の自然治癒力を信じて、諦めないで施術を受けて元気になっていただきたいと思います。
akiramenai.jpg

カテゴリ:

< 施術コース&料金変更のお知らせ  |  一覧へ戻る  |  年末年始の営業日のご案内 >

同じカテゴリの記事

癌や生活習慣病を防ぐには

 整体院にも、癌を患っていらっしゃる方が増えてきましたが、生涯のうちに2人に1人は癌にかかると言われているように、確率的には誰が掛かってもおかしくない疾患となっています。

 生活環境の変化や、原発事故による放射線の問題などもあり、発がんに対する不安要素は増えていますが、様々な原因が組み合わさって発がんするので一概にこれが原因と言い切ることは出来ません。振り返って見れば日々の生活の仕方そのものが身体のストレスになっているかもしれません。

 「健康長寿にテロメア?」の記事でも少し触れましたが、健康のために必要なことは特別な事ではないのですが、”自分は健康”と思っている人においては意外になおざりになっているのではないでしょうか。以前テロメアの記事を書いた際に、良い資料を見つけたので、その中に書いてある健康長寿のためのポイントをここでシェアしてみたいと思います。

 整体院に来られる方は腰痛肩こりなどを訴えて来られる方が多いのですが、これらを楽にするためにも生活習慣を整えることは大切ですし、将来の病気を防ぐ意味でも、人の手に頼らずご自身で出来ることとして、今一度チェックして見てはいかがでしょうか。

健康長寿のために必要な事
・カロリー制限をする
・癌にならない

癌にならないためには
・低体重(栄養不良)にならない範囲で体重を低く
  BMI<25 あるいは ウエスト÷身長<0.5
・一日最低30分の運動 
  早足などでOK 慣れたら時間を増やしたり強度を上げる
・脂肪や糖が多く繊維が少ない加工食品を避ける
・加糖飲料を避ける
・植物性食品(野菜・果物・全粒穀物や豆類)を多く摂る
 (米の場合は玄米でなくても十分)
・肉は週500g以下
  ハム、ソーセージなどの加工肉は避ける
・アルコールは控えめに
・塩辛いものは避ける 
  食塩5g/日以下
・カビの生えたものも避ける
・サプリメントを過信しない
・タバコは吸わない
・身体を清潔にする
・熱いものは避ける

その他
・EPA、DHAを含む魚を食べる
・トランス脂肪酸を避ける
・焦げたものを避ける
・規則正しく生活する
kennkousyoku.jpg



健康長寿にテロメア?

 最近読んだ本の中に「テロメア」について書かれているものがありました。
健康長寿に関心のある方ならご存知かもしれませんが、テロメアとは私たちの細胞の中にある染色体の端にある、繰り返された塩基配列の部分のことです。細胞が分裂するたびに短くなり、一定以下になると細胞分裂が出来なくなるので、老化に関わる部分として注目を集めています。また、癌や認知症にも関わっているとされています。

 以前はこのテロメアは延ばすことが出来ないとされてきましたが、テロメラーゼという酵素が発見され、テロメアの減少を遅らせたり、伸ばしたりすることが可能、つまり細胞の若返りが出来るのではないか、という研究が進んでいます。

 そうなると、テロメアを延ばす方法、というのが気になると思うのですが、なんと私たちの生活次第でテロメアを延ばすことが可能であるというのです。
 その方法として、有酸素運動、野菜中心の食事、家族や地域の人など人との繋がりを持つ、7時間以上の睡眠、等が挙げられています。
 その他では、ストレスを無くす、瞑想するなどというものもあります。最近私が読んだ本の中には、足三里のツボを刺激して血流を良くする、ニガウリを食べるなんてことも書いてありました。
 いずれにしても、健康維持のために必要だと従来から言われていることばかりですね。

 テロメアについてはまだ研究途中ですし、テロメアの長さ=寿命の長さ、という単純な話ではなくただ一つの指標に過ぎないのですが、健康や長寿のために私達が出来ることは、何か特別な事ではなく日々の生活から、ということのようです。

 現代の生活環境ではなかなか健康的な生活を維持するのは難しい面もありますが、出来るだけそこから逸脱しないよう身体の声を聴きながら生活出来たらいいですね。それでも不調が溜まって自分で解消できないところは、未病の段階で整体などで身体を整えらることもオススメです。

telomere.jpg

今、私たちがセミナーで勉強する理由

リンパ整体院かえるでは、不定期にニュースレターを作成して、配っています。

今ちょうど出来上がって、これから配る予定のものに、「なぜ、長年整体師として活動しているのに、未だにセミナーに行って勉強するのか?」「今の世の中ではどんなことが起きていているのか?」など、とても重要なテーマについて書きましたので、ホームページのスタッフ紹介のページにも載せさせて頂いています。

ちょっと長いですが、ぜひお読み頂きたいと思います。

今、私たちがセミナーで勉強する理由
 

newsletter.jpg

newsletter2p.jpg


癒しのコンサートシリーズ

★他にはない新しい企画★

これまでにない(であろう)リンパ整体院かえるならではの新しい企画を行うことに致しました。整体と音楽を融合した癒しのイベントがスタートしました。
 この企画の主旨は、リラックスした状態で、生演奏の音楽を聴きながらさらに整体の施術を受けて頂いて、身体も緩めることで、相乗効果として、自律神経の乱れを整え、免疫力をアップさせようというものです。

演奏は、リンパ整体院かえる院長で、ピアッツァ・アルテ音楽教室の堀部によるピアノ弾き語りで、クラシックからポピュラー、シャンソン、カンツォーネ、童謡、歌謡曲などジャンルに関わらず、心が安らぐ音楽をチョイスして歌います。その時の企画によって、堀部の演奏のみの場合と、ゲストをお招きしゲストの演奏も楽しんで頂く場合があります。

初回のVol.1では、ヴァイオリンの高辻瑶子、フルートの森千織の2人が、Vol.3では、ヴォーカルの小林優樹、ピアノの和久井沙良をゲストにお招きしました。

整体の方は、この企画では症状を改善することを目的とした施術ではなく、頭部(脳)の緊張をほぐしたり、脳脊髄液の流れをよくすることを中心にした施術を行います。(Vol.3は、癒しながら元気も出るようなコンセプトで行いましたので、普段不調を感じている箇所への施術も合わせて行いました。)

施術は1人15分ずつを行います。江口は演奏前に1名、施術中に4名を担当します。

堀部はコンサートを全て1人で行う時は演奏前の1人のみ、ゲストがいる場合は、演奏中にさらに2名の施術を行います。

基本的に江口は女性専門、堀部は男女両方の施術を行いますが、希望スタッフは先着順で受付いたしますので、申込時に希望を伝えてください。

癒しのコンサートは、リラックスして頂きたく目的ですので、着飾ることなく、ジャージなどの締め付けないような気楽な服装でお越し頂くようにお伝えしています。

 このように整体を受けて頂くことと生演奏のコンサートを合体した企画というものは、他でもどこかしらでは実験的に行っているところがあるかもしれませんが、それをシリーズ化して継続的に行っているところは、まず無いと思います。

 それゆえ、100%リラックスして頂くためには、まだまだ不完全な点があると思いますが、お越し頂いた皆さんからのアドバイスを加えながら、少しずつブラッシュアップしているところです。

 いつの日か、このコンサートが皆さんの生活の一部としてなくてはならないという存在になる日が来るように、我々スタッフの、精進してまいります。

 ぜひとも、皆様の応援、よろしくお願いします。


   Vol.1~Vol.3のチラシ
20181023162140-3ca1bbe7d07456d88762b047626b0f4ccb3ebf6a.jpg
癒しのコンサートシリーズについてさらに知りたい!という方はこちらをご覧ください。
★音楽の力+整体の力=!?★
★お客様の感想★
★癒しのコンサートプログラム★
★演奏会場(リンパ整体院かえる)までのアクセス★
★癒しのコンサート Q&A★
★癒しのコンサートシリーズVol.0 !? デモンストレーション会★

冬バテ?

 「冬バテ」という言葉を聞いたことありますか?
 寒くなってきたらなんだか、疲れが取れない、身体が思い、気分が落ち込んだりイライラしたりする、便秘や下痢など胃腸の調子が悪い、筋肉の凝りを感じる、風邪をひきやすい、といった症状を感じませんか?
この時期のこのような症状を冬バテと言います。
huyuasobi.jpg
・冬バテの原因
 冬バテは交感神経の緊張が優位になりすぎることによる自律神経のアンバランスが原因で起こります。
それは以下のような冬のこの時期ならではの原因によります。
1.日が短い     :太陽の光を浴びる時間が少ないので、気分が沈みがちになる。
2.筋肉が衰える :寒いからと動かないでいると筋肉が衰えて疲れやすくなったり、熱の産生が不十分になり冷える。
3.寒さが続く      :寒さで血管が収縮し血流が悪くなる。
4.気ぜわしい     :年末年始などいろいろと予定があったり、気分的に落ち着かない時期でもあるため、気が休まらず交感経が高ぶる。
 これらのことから交感神経の緊張がつづき、不調を感じるようになります。そもそも冬の最高気温と最低気温の差、室内外の温度差は夏よりもはるかに大きいので、自律神経の調節もとても難しく不調を起こしやすいのです。

・冬バテの対策
 冬バテによる不調を遠ざけるために、次のようなことに気をつけましょう。
1.身体を温める
  入浴時はゆっくり湯船につかって副交感神経の働きを高めましょう。
2.熟睡する
  寝る前のテレビ、スマホなどは控えめに、朝はしっかり朝日を浴びて睡眠のリズムを整えましょう。
3.深呼吸をする
  猫背になっていないか気をつけて深い呼吸でリラックスしましょう。
4.冷えに注意する
  急激に体を冷やすと交感神経が緊張するので、外出時はしっかり防寒対策をして冷やさないようにしましょう。
5.適度な運動をする
  室内でも出来るスクワットのような軽い運動をしましょう。

  整体も自律神経のバランスを整えるのに有効です。リンパ整体院かえるで冬バテ知らず、楽しい年末年始を迎えましょう。

上へかえる