HOME > 新着情報 > アーカイブ > ブログ

新着情報 ブログ

やりたいことをやれる人生と整体

 普段からとても残念に思っていることがあります。
 それは、音楽の方の仕事でサークルに通ってくださる生徒さん達の中に、好きな音楽を続けたいと思いながらも、自分の体調や家族の体調を理由に辞めてしまう方が少なからずいるということです。
 メンバーの中には、80歳代、90歳代の方もいて、いずれは来れなくなる時が訪れるのは仕方のないことですが、まだまだバリバリ歌える年代の方でも、膝が痛くてレッスンに通えないとか、旦那さんが痴呆症でついていなければいけないので来れないという方もいます。
 その一方、整体院にいらして頂ける方々は、好きなゴルフをしたい、旅行に行きたいという目的のために熱心に通って、手のしびれや足のむくみを改善させて、元気にやりたいことを実現させている方もいます。最近になってようやく、音楽の生徒さんの中にも、まだまだ諦めないぞと、通って頂き元気を取り戻しつつある方が増えてきましたが、堀部先生=音楽の先生で、整体師という意識を持って下さる方は少ないようです。
 生徒さんに限らず、私のことを頼って下さる方には、最大限の努力を払って、願を叶えるお手伝いをしたいと思っています。
 そのためにも、リンパ整体院かえるでお身体の月1メンテナンスをおすすめしています。
karaokehatakefura

みなさんの元気をサポートします!

joyosinnbunn-kiji2.jpg常陽新聞の「ペンでつながる心のタスキ」というリレーエッセイに記事が載りました。
ここでその記事を紹介したいと思います。

「みなさんの元気をサポートします!」

 つくばで整体師をしています。
転職して整体師になったのですが、代替療法である整体に興味を持ったことは、私にとってはラッキーだったと思います。というのも、多くの人が、病気ではないけれど不調があるという状態で、特に対策もできないまま日常生活の質を低下させているのでは、と感じているから。整体師であればお医者様より身近な位置で多くの人の役に立てると思うのです。
 もう一つラッキーと思うことは、人間の身体ってすごいなぁと気づくことが出来たこと。
一人の患者様を何回も見ていると、来るたびに身体の状態が違うのですが、それは施術による良い変化もあれば、患者様の生活の影響による歪みであったりもします。身体的なストレスで歪んでいる場合はもちろん、精神的ストレスで歪んでいることもあります。だから来院した時に、最近何かあったのかな?とか、分かってしまうこともあるんですよ。
この様に身体が反応することで、様々な変化に耐えていける人間の身体ってスゴイですよね。でもそれが原因で、痛みやしびれなどの不調が出ることもある。そんな時に少しだけ、自分の身体に目を向けてあげることが出来るといいですね。
私の施術を受けてくださる方が元気で溌剌とした生活を送れるように、頑張る人のサポートが少しでも出来たらいいなと思いながら施術をしています。

常陽新聞で紹介されました

joyosinnbunn-kiji.jpg「アトリエ訪問」というコーナーで、院長堀部の声楽家と整体師の活動を紹介してくださいました。

記事の中でも紹介して下さっていますが、自分が音楽家として活動する中で、音楽家の人達が起こりやすい健康の問題、演奏のパフォーマンスを下げてしまう体の不調は、他の整体師よりは確実に理解していますので、そういう皆さんにも多くご来院頂き、その方々がまた演奏で多くの方々の心を癒せるとしたら、それは願ったり叶ったりです。

私のステージも含めた音楽活動は、このサイトのピアッツァ・アルテ音楽教室のページでも紹介していきたいと思います。

音楽家専門の整体

seitai-kaeru_203.jpg私(堀部)が音楽学校の学生だった頃、喉の調子が悪くて歌えなくなってしまった時、先輩に紹介してもらい、多くの声楽家が通うという声のことを専門とした耳鼻咽喉科に通って、詳しく喉の状態を診てもらって、治すことができました。

もしピアニストだったら、手首が痛くて指が動きにくい時に、整形外科に行くかもしれませんね。

病院に通ってきちんとした診断を受け、治療することはとても大切なことです。しかし、演奏に対してどのように注意したらよいのか、例えば今の状態で歌ったり演奏して大丈夫なのか、など、音楽家としてのアドバイスを受けたい場合には少し心もとない気持ちになることもあると思います。

そんな時、自分達音楽家と同じ目線で診断やアドバイスをしてくれる病院があったらどんなに安心できるでしょう。
このような考えから、音楽家や声楽家の施術を専門、または得意とする整体院もあってもいい、というか必要なのではないかと考えるようになりました。

もちろん、整体院では診断、治療をすることは出来ませんが、病院で診断のつかない不調、病院で治療しながらでも症状を緩和する施術等、整体院だから対応できることもたくさんあります。

例えば「声が出づらくなったが耳鼻科に行っても原因がわからない」「ピアニストやヴァイオリニストが指が動かしづらくなったが、整形外科に行っても原因がわからない」ということになると、プロで活動している方にとっては、仕事や生活に直接関わってくることで、より専門的なところで診てほしいと思うのは当然のことです。

もし、そういった音楽家、声楽家専門の整体院が近くにない時は、第一線級の活動をしている演奏家ならば、評判の良い整体院へ飛行機に乗ってでも、施術を受けに行くかもしれません。

seitai-kaeru_200.jpgポピュラー音楽の売れっ子ミュージシャンは、ライブツアーの時には専門のトレーナーを同行するというようなことも今は珍しいことではありませんが、一般の音楽家や音楽愛好者は、そこまでのことはでませんし、実際どこに頼ったらいいか困ることもあるでしょう。

そこで、音楽教室を開校して30年近くになる私(堀部)は、声楽家、またはピアノやリコーダーの指導をする中で当然持っている知識や経験と、整体師として10年近く施術を行ってきた中での知識や経験を合体し、音楽や歌を専門とする人、アマチュアオケや合唱団に入っていたり、カラオケファンなど趣味で音楽を楽しむ人まで幅広い方に、安心して頼って頂ける音楽家専門の整体施術を提供しています。

スタッフの江口先生も、学生時代から吹奏楽ではトランペットを吹き、フォルクローレのサークルではチャランゴを弾き、私と共にアカペラやゴスペルもやったり、NHKの有名番組にもバックコーラスで参加、サントリホールのステージに立ったり、ウィーンの楽友協会で「第九」の合唱を歌ったりと、プロではないですが音楽のことをよく理解し、私と共に音楽家専門施術にも携わってもらっています。

急に声が出づらくなった指が動きにくくなった呼吸がしづらくなった楽譜が見づらくなった耳が聞こえづらくなったなどの時に来て頂くのもいいと思いますが、普段から、よりいい声を出せるようにする、早いパッセージを難なく弾けるようにする、深く安定した呼吸で、いくら練習しても疲れにくい体の状態に保つなどの目的で、定期的に通われることもお勧めいたします。

まずは、一度音楽家専門施術をご体験ください。

ホームページリニューアルしました!

seitai-kaeru_187.jpg

1

« 健康ブログ | メインページ | アーカイブ | お知らせ »

上へかえる